猫ちゃんのトイレのしつけ方。トイレをちゃんと決めた場所にしてもらうための大事なポイント

猫ちゃんのトイレのしつけ方。トイレをちゃんと決めた場所にしてもらうための大事なポイント

猫ちゃんのトイレ…しつけってどうやるの?

初めてこれから猫ちゃんを迎える飼い主さんにとって、トイレってどうしたらいいかわからないですよね。

猫ちゃんってそもそもしつけって出来るのかな…?と不安に感じてると思います。

 

でもご安心を!

実は猫ちゃんには特定の場所にしかおしっこやうんちをしないという習性があるのです!

だからこそ最初が肝心です。

 

トイレの準備

猫ちゃんをペットショップや保護団体さんからの譲渡で迎えた場合

 

既にある程度のトイレトレーニングはしてもらえている場合が多く、おしっこの臭いがついた砂を貰えます

その砂はご自宅の猫ちゃんトイレに新しい砂と一緒に入れましょう!

そうするとトイレだと理解して貰いやすいです。

ご自身で保護した場合

砂は最初から飼い主さんのお好みの砂で試してみることをお勧めします。

 

砂の量や個数

砂の量は器の半分くらいがベター。

少ないとすぐ汚れるので失敗する可能性が高く、多すぎると砂が散らかりやすくなります。

トイレの個数も1匹に対し1個+1個。(2匹だと2個+1個)。場所はできるだけ人があまり行かない場所が良いでしょう。

猫 トイレ しつけ

ケージに猫トイレを設置した感じ
※下に敷いているのは百均のレジャーシート

 

 

トイレトレーニング実践

砂の準備ができたら、砂の上に猫ちゃんを乗せてみてください。

その時特におしっこ等したくない時はすぐ出てしまいますが、砂の場所を認識させるにはまず砂に触れさせることが大事です。

 

自分で保護し、初めてトイレを使わせる場合はケージを用意し用を足すまで出さないようにします。

ちょっとかわいそうな気がしますが、トイレと認識できるまでの我慢です。わかって貰えたらOK!

 

猫 トイレ しつけ

↑保護猫団体さんからもらった砂と自分で購入した
砂を混ぜてみた。

 

 

排泄後のトイレ掃除

排泄物を取り除くのは一日に2~3回くらい。できれば砂をすべて入れ替えるのも月に1回くらいはしてあげてください。

砂の種類もゴミの出し方があるので注意!購入の際には店員さんに聞いたりすると良いでしょう。

 

 

いかがでしたか?猫ちゃんと飼い主さんにとって快適に過ごせることを祈っています。

猫 トイレ しつけ

 

参考になったと思ったらシェアよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!