子どもの野菜嫌いを親子で克服。子どもに嫌いなたべものを食べてもうらうために私のじっせんしたこと

子どもの野菜嫌いを親子で克服。子どもに嫌いなたべものを食べてもうらうために私のじっせんしたこと

 

子どもの野菜嫌いを親子で克服。子どもに嫌いなたべものを食べてもうらうために私のじっせんしたこと

 

子どもの野菜嫌いを克服しようと日々工夫しながらがんばっているパパ&ママはたくさんいることでしょう。

親としては「嫌いなものをたべさせるなんてかわいそう」という思いよりも、「バランスよく栄養を摂ってもらいたい!」とつよく思うものです。

でも、やっぱりそうかんたんにはいかなくて…。

今回は、そんな親子のために野菜嫌いを克服するポイントをご紹介していきます。

ちなみにわが家の場合は「トマト」でした!

 

1. その野菜が嫌いなワケを聞いてみよう

子ども 嫌いなたべもの ヒヤリング

子どもが野菜嫌いをうったえてきたときは、「いいから食べなさい!」とムリにたべさせようとするべきではありません。

怒られるのが怖いからといってがんばってたべてくれる子どももいますが、そのせいで食事が嫌いになってしまったり吐き出してしまうこともあります。

 

まずはその野菜がなぜ嫌いなのか聞いてみてください。

見た目におい食感などが理由である場合が多いですが、それさえわかれば解決法もある程度みえてきます。

見た目が苦手ならわからないように小さく刻み、においが苦手なら香りの強い味付けでたべさせてみましょう。

食感は揚げたりすりつぶしたりするとかなり変化します。

うちの子はトマトが嫌いでした。
理由はぐにゅぐにゅしているから。

やわらかい果肉部分を取りのぞいてたべる練習をし、いまではすっかりたべられるようになっています。

 

2. 同じ野菜でも時期やタイミングで印象が変わる

子ども 野菜嫌い 克服 タイミング

おなじ野菜でも時期やたべさせるタイミングによって子どもの印象は変わります。

夏野菜はやっぱり夏にたべたほうが美味しいですし、熟した野菜は甘みがあって美味しく感じられますよね。

ですから、子どもの嫌いな野菜を食べさせたいなら時期を意識して購入するようにしてみてください。

 

食べさせるタイミングも大事です。

おなかがすいているときや機嫌がいいときなどに挑戦させましょう。

眠たいときはさっさと食事を終わらせたいので面倒なたべものは嫌がります。

また、怒られたあとは食欲自体がなくなっていますし、暑すぎる日なんかは気分がイライラしているのでむずしいと思ってください。

また、たべない野菜をしばらく子どもから遠ざけ、久しぶりにたべさせてみると「あれ?たべられる!」なんてこともあります。

あまりに嫌がるような場合は無理強いせずにこの方法をためしてみるといいかもしれません。

 

3. こっそりたべさせる?意識してがんばってもらう?

子ども 野菜嫌い 克服

栄養摂取を重視するならこっそりたべさせてしまおうと考えますよね。

実際に、小さく切ってしまえば気づかずにたべてくれることも多いですし、たべるかどうか押し問答する手間がはぶけて親も楽チンです。

しかし、こっそりたべさせたことがあとからバレると怒りだす子もいます。

そして、次から同じメニューを警戒してたべなくなってしまうこともあります。

 

「意識して食べられるようにならないと意味がない」という意見もあるでしょうし、給食のことを考えるとそれをたべているという自覚がある上でたべられるのが理想的です。

それができれば克服したという自信もついて、ほかの好き嫌いも直せるかもしれませんしね。

 

というわけで、わが家では「こっそり」と「意識させながら」を並行してじっせんしていました。

 

いつも「トマト食べなきゃ」では辛いだろうと、たまにはカレーやオムレツにこそっと入れたり、子どもが機嫌のいいときには「あま~いトマト買って来たよ!」といって堂々とだしたりもします。

「ん~美味しい!」なんて演技をしながら一緒にたべると手が伸びることもけっこうありましたよ。

 

【野菜嫌いを克服したくても深刻にならないこと】

 

子どもの野菜嫌いを克服したくてもあまり深刻にならないことです。

深刻になればなるほど子どもは親からのたべなさいオーラを感じて緊張してしまいます。

「ひと口たべてよ~」って野菜が話しているマネをしたり、「これはレストランの味だね!」とオーバーにほめてみたり、私もあの手この手でいろいろやっていましたね。

結果的にひと口でもひと舐めでもしてくれたら成功と考え、子どもの機嫌をうかがいながら長い目で向き合っていきましょう。

 

(文・monshi)
 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!