愛犬の吠え方には種類と理由があります。タイプ別、ワンちゃんの吠え方としつけの仕方

愛犬の吠え方には種類と理由があります。タイプ別、ワンちゃんの吠え方としつけの仕方

愛犬の吠え方には種類と理由があります。タイプ別、ワンちゃんの吠え方としつけの仕方

ワンちゃんとの生活は、食事の世話やトイレの管理などさまざまな役割が飼い主さんにあたえられます。

そしてそのなかでも食事・トイレとおなじくらい大切なのは「しつけ」です。

ふだんはおとなしいし、最近ではトイレもおぼえたし芸も少しずつできてきているのに・・・ピンポーンの音と同時にはじまる猛烈な吠え。

掃除機にむかってと飛びかからん勢いでの吠え。

日中おだやかにすごしていたのに意味もわからず飼い主にむかって吠えてきたり。

このように、飼い主さんにとっては頭の痛いムダ吠え。今回は、ワンちゃんの「吠え(ほえ)」について理解していただきながら、吠えないワンちゃんにするようなしつけ方のポイントをお話したいと思います。

 

 

【タイプ別・ワンちゃんの吠え方と理由】

犬 しつけ 無駄吠え

1, インターホンや来客に吠えてしまう、《警戒吠え》

この吠え方は、日常とはちがった音や人に過剰に反応して「なにか変だよ!」「知らない人が怖いよ!」というメッセージをふくんでいます。
吠え方の特徴としては、姿勢を低くして、耳を前か後ろに極端にかたむけ、うなるように吠えます。

 

 

2, 飼い主さんの顔を見ながら吠えてしまう、《構って吠え》

こちらは警戒吠えとはちがい、ワンちゃんが遊んでほしかったり退屈だったりする時にみられる吠え方です。

この構って吠えの特徴は、とにかくワンちゃんが楽しそうにしっぽを振りながら、飼い主さんの顔、または大好きなおもちゃをみつめながら吠えること。

 

 

3, 犬同士でのコミュニケーション、《おしゃべり吠え》

いまはあまり聞かなくなったかもしれませんが遠吠え(とおぼえ)など、どこかの犬が吠えるとつられて一緒に吠えてしまうこともあります。

特徴としては上を向きながら、長く遠くまで聞こえるような大声をだします。

理由としては簡単。

 

「吠え」が犬の「言葉」だからです。

 

【対策と具体例】

犬 しつけ 無駄吠え

《警戒吠えタイプ》

 

このタイプは音や人に慣れさせる必要があります。

来客時でもなくてもインターホンを鳴らして以上じゃないことを教え、公園など人のあつまるところに行ったり、犬好きな知人に訪ねてもらったり声をかけてもらいます。

掃除機などの物理的に距離がとれそうなものに対しては、極力近づけずワンちゃんが安心できる部屋に移動させてあげてください。

ここでのポイントは、吠えなかったからといって過度にほめすぎないことです。

 

この時にほめすぎると、その音・人でいいことが起こると判断して、次の構って吠えに変わってしまいます。

 

《構って吠えタイプ》

 

このタイプの子は、遊んであげたり構って(かまって)あげさえすれば吠えはおさまりますが、くり返す傾向にあります。

吠えれば遊んでくれるとまちがって理解してしまうからです。

ただしいつも遊んであげるわけにもいかないので、そんな時には知らんぷり攻撃。

間違えても「ごめんね〜、これあげるからいい子にしててね」なんてご褒美をあげたりしないでください。

 

どうしてもあげたい時は、静かに待っていられた時にあげましょう。

 

《おしゃべり吠えタイプ》

 

これは本能のほかならない吠え方です。

この場合は避妊・去勢手術の検討をおすすめします。

 

遠吠えには性ホルモンが関係しているともいわれているので、可能ならば早めに遠吠えを覚える前に手術を行ってしまったほうが良いかもしれません。

とはいっても、手術をして100%おさまるわけではないので、そんな時には、遠吠えを始めた時にちがうことで気を引き、エスカレートする前にとめてしまいましょう。

 

【飼い主さんの見極めが重要】

犬 しつけ 無駄吠え

 

以上を読んでいただき、一概に吠えると言ってもタイプが別れていることをご理解いただけたかと思います。

最後にいちばん大切なことは、

どのタイプで吠えているのか飼い主さんがしっかり見極めてあげることです。

特に警戒吠えと構って吠えの対処を間違えてしまうと、吠えがエスカレートしてしまうので気をつけてください。

ワンちゃんを飼い始めて、思うようにいかないこともたくさんあります。

しかし、吠えることについてよく「ムダ吠え」といわれますが、私は決してムダではないと思っています。

 

どんな吠えにも、飼い主さんに何かを伝えようとしているメッセージが必ずあります。

犬 しつけ 無駄吠え

飼い主さんがワンちゃんに話しかけるように、ワンちゃんも何かを話しかけていると思いながら、吠えを悪いことだととらえずに、たのしいワンだフルライフを送ってください。

 

 

参考になったと思ったらシェアよろしくお願いします。

(執筆者・モカママ)

スポンサーリンク
error: Content is protected !!