グランピングとは?2人でも、手ぶらでもたのしめるグランピング体験談

グランピングとは?2人でも、手ぶらでもたのしめるグランピング体験談

グランピングとは?2人でも手ぶらでもたのしめるグランピング体験談

 

日々の喧騒から離れ自然の中で過ごそうとすると、いぜんはキャンプ一択でした。

しかし、キャンプをするとなるとテント設営や虫など気がかりなことが多いと思います。

 

そこで最近注目をあつめているのがグランピングです。

 

グランピングとは、glamorous(魅力的な)とcamping(キャンプ)を掛け合わせた造語です。

海外発祥の概念のようで、数年前まで耳にすることは無かったのですが最近では日本でも流行っており、多くのグランピング施設がオープンしています。

いくつかのグランピング施設のサイトをみて、共通してキャンプと異なる点は、

・テントが設置済み
・内装にこだわりがある

ということです。

今回はじっさいに行った体験をもとに、時系列にそって体験談を紹介します。

 

① 設置済みのテントに迎えられる

グランピングとは 初心者

行った日は午後まで予定があり、着いた時点で日がしずむ直前だったので設置済みで助かりました。

ふだんからキャンプをする人には物足りないかもしれませんが、仕事や学校帰りでも間に合うというのはグランピングの強みのひとつです。

 

② おしゃれな内装におどろく

グランピングとは 初心者

設置されているテントを開けると、すでに生活するためのものがすべて準備されていました。

この写真の右側にはフトンも用意されています。

 

施設によってはベッドのところもあり、自然の中で過ごしたいけど寝袋では寝れない…という方にもおすすめですね。

 

そして今回一番おどろいたのが、この写真にもあるこたつです。

これはこの施設では春や秋限定で用意されているらしいのですが、お陰で夜も暖かかったです。

グランピングとは 初心者

すこし暗いですが、写真はテント内側から見た入り口部分です。

入り口の飾り付けがおしゃれですね。

チャックは二重になっており、虫が入りにくい造りとなっています。

 

このテント内は電源も通っているので、ポットが使えますし充電もできます。

 

③ 夕飯はBBQ

グランピングとは 初心者

キャンプの醍醐味とも言えるBBQですが、もちろんグランピングでもできます。

今回は食材付きのプランだったので、手ぶらで行くことができました。

 

④ 夜はちかくの大浴場へ

 

グランピング施設のちかくには温泉があることが多く、提携していることがあります。

最近はそれを売りにした温泉グランピングという複合型の施設もあるようです。

 

私が行ったところは温泉ではないのですが大浴場があり、BBQ後にのんびり入ることができました。

 

⑤ 鳥のさえずりで起きる

グランピングとは 初心者

朝は自然の中らしく鳥のさえずりで起きました。

テント泊ならではですよね。

 

起きた後はチェックアウトまで時間があったので、テント横のハンモックでのんびりしていました。

一泊でしたが、手厚い準備のお陰で2人でもとてもリフレッシュすることができました!

 

グランピングまとめ

・少人数からでも手ぶらでもテント泊ができる

・おしゃれな空間で快適にキャンプをたのしむことができる

・夜はBBQに温泉というたのしみがある

 

自然をたのしむ方法はさまざまありますが、少人数からでも、2人からでも気軽にたのしめるグランピングはいかがでしょう。

行きたくなった人は施設ごとに特徴があるので、ぜひおのおのに合ったものを探してみてくださいね。

 

 

参考になったと思ったらシェアよろしくお願いします♪

 

(執筆者・いがり)

スポンサーリンク
error: Content is protected !!