Showroom(ショールーム)配信方法。初心者がスマホをつかってShowroom配信者になるためにやるべきこと、知っておくべきこと

Showroom(ショールーム)配信方法。初心者がスマホをつかってShowroom配信者になるためにやるべきこと、知っておくべきこと

Showroom(ショールーム)配信方法。初心者がスマホをつかってShowroom配信者になるためにやるべきこと、知っておくべきこと

 

誰でも気軽にライブ配信ができて人気者になれると話題の「Showroom」。若年層のユーザーを中心に人気を集めています。このサービスを利用すれば、誰でも簡単にライブ配信ができるということもあり、配信者としての敷居の低さも人気の要因となっているようです。
これから「Showroom」を使った配信者になりたいと考えている人も多いかと思いますが、その中で気になるのは、ライブ配信をするためにはどのようなことを知ればいいのかですよね。今回は「Showroom」でライブ配信を行う方法から、「Showroom」を使った収益化まで幅広い知識を解説していきます。

 

1.Showroomでの配信とはどのようなものなのか?

「Showroom」は、無料でライブ配信と視聴ができるアプリとなっています。YouTubeのように、誰もが動画を投稿できて、なおかつ視聴もできるといった仕組みになってます。「Showroom」の大きな特徴としては、投稿する動画としては「ライブ」が基本となっています。いわゆる生放送という形態なのですが、編集したものを投稿するスタイルとは異なり、ライブ配信という形で動画を配信することができます。

 

①どんなことができるのか?

 

「Showroom」では、ユーザーはライブ配信を「行う側」と「見る側」に分かれます。「行う側」は、自由にライブ配信をすることができます。トークをしてもいいですし、歌を披露することもできます。とにかく自由に思うままに表現を行うことができます。
「見る側」は、こういった配信者が行うライブを自由に視聴することができます。ライブ配信者には、一般配信者から人気アイドルまで幅広い層のユーザーがおり、自由に好きなライブを視聴できます。見る側は、配信者にコメントや有料ギフトを送ることで応援することができます。
ライブ配信者は、視聴者からギフトを受け取ることで、それを収益化することができます。ただライブの配信・視聴という形だけではなく、実際にギフトという形で経済的に応援することができます。
一言で言えば、「投げ銭型」の配信サービスといえますね。

 

 

②「Showroom」で配信をするためには「配信登録」が必要

ここでは、「Showroom」アプリをダウンロードして、配信者として登録するまでを解説します。

 

まずは、「Showroom」のアプリをダウンロードして、ユーザー登録を行います。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

アプリを開いて、ツール画面から「登録」というボタンをタップしてください。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

登録は、Twitter、Facebookのアカウントからもできますし、IDを新規に作成することでもできます。Twitterからアカウントを作った方が、配信情報を連携して拡散することができるのでおすすめです。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

次にプロフィール画面を開きます。ログインした状態からツール画面を開き、アイコンが表示されている画面をタップすると「マイページ」移動します。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

「編集」というボタンをタップすると、プロフィール写真やアバター、プロフィール分を作成できます。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

配信者としての看板になるものなので、じっくり考えていきましょう。終わったら「編集完了」をタップすれば保存されます。

 

 

次は、いよいよ配信のための準備に入ります。「Showroom」で配信者になるためには、「配信登録」を行う必要があります。ホーム画面からツール画面を開いて「配信登録」という項目をタップしてください。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

「配信登録」という画面を開くと、このような画面が出てくるので、「配信登録」というボタンをタップしてください。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

新規のルームを作成します。「ルーム名」「ルーム画像」「ルームの説明」を記入する画面が表示されるので記入してください。これは簡単に言えば、自分だけのライブハウスのようなものです。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

最後に「規約に同意して登録する」というボタンをタップすれば、配信登録が完了となります。

 

 

 

3.Showroom配信を実際にやって楽しんでみましょう

 

配信登録が完了すれば、実際に配信を行っていきましょう。配信登録を完了するとツール画面に「配信」という項目が現れます。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

この画面の右下にあるビデオカメラ「📹」のアイコンをタップすると配信画面に映ります。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

自撮りカメラの映像がライブ映像となっている画面に変わりました。

「通常配信」や「ラジオ配信(音声のみ)」、カメラの向き、画質などの設定ができるようになっています。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

準備が整ったら、「配信開始」をタップしてライブを始めましょう。

 

「配信終了」をタップするとライブを終了させます。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

これで、ライブ配信が完了したことになります。後は、コンテンツの内容やライブに慣れていきながら、徐々に質の高いライブ配信をやっていきましょう。

 

 

 

4.Showroom配信ではこんなことはしてはいけない

 

自由に誰もがライブ配信が行える「Showroom」ですが、いくら自由とはいっても守らなければならないルールがあります。

「Showroom」の会員規約第10条「禁止事項」の項目を見てみると

 

「当社が提供するアプリケーション、当社が保有するサーバー及びこれらが生成する情報、通信内容等の解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリング」

「他の SHOWROOM 会員もしくはライブストリーミング配信者の個人情報、またはSHOWROOM 会員記述情報を違法、不適切に収集、開示その他利用すること」

「他の個人または団体になりすまし、または他の個人または団体と関係があるように不当に見せかけること」

「他の SHOWROOM 会員またはライブストリーミング配信者の ID、パスワードを入手しようとすること」

「迷惑メール、チェーンメール、ウィルス等の不適切なデータを送信すること」

「ボットなどの自動化された手段を用いて本サービスを利用すること」

「本サービスを変更または妨げることを目的に利用すること」

「本サービスのバグ、誤動作を利用すること」

「詐欺的行為をすること」

「その他当社が不適当と判断するもの」

という記載があります。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

 

 

主に、運営側を妨害するような行為や、個人に被害が及ぶような行為が禁止されていますね。気になるのは、「その他当社が不適当と判断するもの」という項目ですが、考えられるのは「性的コンテンツ」「差別的コンテンツ」の規制でしょう。

「Showroom」では、視聴者が配信者を通報する仕組みもあるので、通報も元に不適当と判断された場合は、禁止行為として対応を受けるでしょう。

 

こういった投げ銭型の配信サービスの場合、収益を上げるために、過激な配信を行うユーザーが増えてくることが考えられますが、そういったことを規制するためのルールもあるようです。

 

 

 

 

5.Showroom配信での収益のあげ方

 

最後に、「Showroom」によって収益を上げる方法を解説します。「Showroom」では、視聴者が配信者に対して、「ギフト」を送ることで、配信者は収益を得ることができます。

 

ギフトはライブ配信中に、視聴者が自由に送ることができ、画面上では、視聴者のアバターが配信者にギフトを送るという形で表示されます。

ギフトは「G」という単位であらわされており、「1G=1円」というレートになっています。ギフトには様々な種類があり、ギフトによってその値段が異なります。

ライブ配信の人気が高まれば、徐々にギフトを送ってくれるユーザーも増えていくでしょう。それが配信者の収益となります。

 

また、配信者の収益は、視聴者が送ったギフトの総額がそのまま受け取れるというわけではありません。「Showroom」では、配信者は、受け取ったギフトの総額の一部を運営から分配されるという形をとります。

 

では、この分配率はどれぐらいなのでしょうか。この割合としては公式に発表されてはいないのですが、ユーザーからの情報では、アマチュア配信者でおよそ30%程度といわれています。

また、1月当たりのギフティングが2000円を超えない場合は、収益とは認められず分配の対象にはならないようです。

 

Showroom(ショールーム) 配信方法

 

 

 

稼げるか稼げないかは本人次第な部分がありますが、これらを参考に「Showroom」のライブ配信にチャレンジしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

「Showroom」を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。ライブ配信の始め方から、収益の上げ方まで詳しく解説していきました。個人が思いおもいに自分を表現できるライブ空間というこれまでになかったコンセプトはとても魅力的ですね。興味を持った方はぜひ始めてみてください。

 

 

参考になったと思ったらシェアよろしくお願いします。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!